子供の微熱が続いた原因の1つ、これでした。

こんにちは。みつ豆です。いよいよと暑さが増してきて、

暑さがこたえる時期になってきました。

子供の熱が続くと心配になりますね。それが、

高熱というよりは、微熱・・・。

となるとどうしてだろうか・・・、

と思ってしまいます。

子供が実際に体験したことを書きました。

子供が、7月に入ってから、週末に急に?微熱が出ました。

37.5℃くらいです。手がいつもより、温かい気がしたので、気が付きました。

週末で、先週まで行事もあったりして、疲れが溜まったのかなと思いました。

そもそも子供の体温は大人より高めのようなんですが。それでもなんか

違うなあと思いました。

そして、同時に片方の側の首が痛いと言い続けていました。

少し触れるだけでも痛い!と言って痛みを訴えていました。

ちょうど熱が出たことが分かった直前の朝方、変な格好で首が痛くなるような

姿勢で寝ていたのに私も気づいて、

そして本人も、「寝違えたかもしれないから首が痛い・・・」と言ったのです。

湿布を貼ってみたりしました。でも、相変わらず痛いと言う。

微熱が続く状態だったので、次の週の始めに小児科に連れていきました。

微熱が続いていることと、首の痛みについて問診票を書き、

待っていると、「もしかしたら、おたふく風邪かもしれない」と

いうことで、看護師さんに別室で待つように言われました。他の患者さんにうつると

いけないので・・・。

結果、医師に診てもらったら、痛がる場所も違いおたふく風邪ではありませんでした。

喉も腫れておらず、割りと元気で食欲もあったので、少し出ていた鼻水

の薬と頓服の薬をもらい帰宅しました。

鼻水は止まってきました。ちょっと青鼻だったので、透明になり、やがて

出なくなったので、良かったのですが、相変わらず、微熱・・・。

でも、頓服を飲むほどの熱でもない・・・。

そして、首が痛いと言うので、今度は整形外科に行きました。

医師に診てもらって、寝違えたのでしょう・・・との診断で、

一応レントゲンを撮ってもらって骨にも問題がないことを確認。

湿布を処方されました。熱が続くようだったら、また来てください

とのことでした。整形外科で計ったときは、37.0℃もなくて、

落ち着いていました。なので、このまま湿布を貼って様子をみれば

いいかもしれないと思っていました。

しかし・・・。

まだ首が痛いと言う。そして下がって落ち着いて行くかに見えた熱がまた

37℃後半に。さらには、ある日の昼過ぎには、38.2℃に上がっていました。

もう微熱でもなくなってる。微熱が出たのを最初に確認してから5日目のことでした。

そして更に、翌日、6日目の朝、37.5℃やはり微熱・・・。

すこ~し気持ち首の痛みが弱くなってる??ような感じでしたが、

関係あるかないか分からないけど、念のため、今度は、耳鼻科に行ってみることに

しました。

喉は腫れていない、それは分かっていましたが。

耳や鼻はどうだろうか・・・。耳鼻科で診てもらったら、やはり、喉、異常なし

耳も綺麗・・・。となると、鼻は少し風邪の症状の様子

微熱と首の痛みの話しも、もちろんしました。

やっと分かりました。原因は、これで恐らく間違いないだろうと。

子供は、リンパ節炎の可能性が高いとの診断でした。

最後に医師が触って確認してくれた片方の首。その痛み・・・。

触診で、リンパが腫れているとのことでした。

原因が分かってホッとしました。

さらに、首の痛みを訴える。リンパが腫れていて首を痛がることは、

まだ、良いそうなんです。

痛みのない症状のほうが、恐いようです。

最初、小児科でいただいた薬は、アレルギー用とのことで、

耳鼻科では、抗生剤と風邪薬を混ぜたものをいただきました。

最初から、ここへ辿り着ければよかったのですが、

そもそも、何科に行ったらいいのだろうか・・・と迷ってしまいますね。

行けど行けど、なかなか原因が分からずに、アタフタしてしまいました。

結果、症状の経過と、3つ目に行った病院でようやく分かりました。

ご飯も食べて、あらためて薬も飲んで・・・。

子供の熱くなっていた手や、体は、落ち着いてきたのです。

「いつまでつづくのだろう・・・。」

「どうしてだろうか・・・。」

分からないと不安になりますね。

リンパ節炎は、子供がよくなるそうです。

微熱や、熱、首の痛みを訴えたときには、それが原因にあたることも

あるかもしれません。

まだまだ、暑い日が続きますが・・・。

暑さに負けず、楽しく元気に過ごせるように

していきたいですね♪

1日、1日を日々大事にしていきたいものです。

こんなこともあるんだと、参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする