胃腸風邪になってしまったときは

こんにちは。みつ豆です。

お腹が痛いな~、

胃が痛くて、食欲が無いな~、

そんなときは、胃腸風邪になっていたりしますね。

お腹を下したり、食事を満足に食べられない状況は、

本当に、ツラいですよね。痛みもあり、ピークの痛みは特に、

時間の流れをすごく遅く感じますよね。

そんなときの対処はどうしたら良いのでしょうか。

不健康な腸のキャラクター

以下の記事を参考にしてみてくださいね。

胃腸風邪について(原因や症状)

胃腸風邪とは、総称で、腹痛や下痢、嘔吐、場合によっては発熱の症状があり、

感染菌やウイルスが何であろうと、ひとまとめに、言われています。

感染性胃腸炎とも言われ、ウイルスの感染によってる起こるものです。

細菌・ばい菌のイラスト「悪い顔のキャラクター」

原因(主なウイルス) → ノロウイルス、
アデノウイルス、ロタウイルス

※これらのウイルスに遭ってもかからないことがある

免疫力の差

※乳幼児や、お年寄りは、体力も無いので、重症化しやすく、早めに病院に

行ったほうがよいですね。

免疫力を低下させてしまう要因

  • ストレス
  • 偏った食事
  • 睡眠不足による疲れ

なぜストレスや睡眠不足がいけないのか

・ ストレスが多い ⇒ 自律神経が乱れる ⇒ 血行が悪くなる ⇒ 免疫力が落ちる

・ 偏った食事   ⇒ 血液が作りにくい ⇒ 白血球の減少  ⇒ 免疫力が落ちる

・ 睡眠不足による疲れ ⇒ 血行が悪くなる ⇒ 白血球循環の減少 ⇒ 免疫力が落ちる

病気で頭を冷やしている人のイラスト

胃腸風邪は、風邪と同じように、特攻薬はありません。

自然に回復するのを待つ形になります。

まずは、安静にしていることが大切ですね。

軽い胃腸風邪ならば、熱が無かったりして、整腸剤で様子を見ていいかもしれません。

それでも、お腹の様子は、普段より静かで、消化もゆっくりです。

一気にたくさん食べ過ぎないようにしたいですね。

並の体力があれば、一週間ほどで、回復し、良くなるといわれています。

薬剤師さんによると、食欲がない場合には、無理をして食べなくてもよいそうです。

腹八分目ではなくて、腹5分目、これでよいのだとか。

現に、お腹の調子がよくないのですから、腹5分目で十分かもしれません。

ただでさえ、痛いのですから、体に負担をかけて、

辛くしてしまう事態は避けたいですよね。

消化の良いものを少しずつ摂って、よく噛んで食べるとよいですね。

おかゆのイラスト

胃痛がツラいときには、梅干し!?が効く

おばあちゃんの知恵でしょうか。

胃が痛い時に、梅干しを食べるとよい。聞いたことがあります。

私も、以前、近所のママさんからも聞きました。

そもそも、その方は、梅干しは体に良いからと、普段から

ちょくちょく摂っていたそうです。

梅干しは、胃腸の調子を整える働きがあり、もともと身体にそなわっている

解毒効果を高めてくれる働きがあるのです。

漢方では、梅干しは、毒消しと言われているそうです。

食事について

・おかゆ、うどん、卵スープ、野菜スープなど。

・プリン、ゼリーなど。

※下痢のときは、水分とともに、塩分が外に出てしまうので、

塩気を少し含んだ食事を摂るといいですね。

飲み物については、ポカリスエットや、経口補水液OS-1など

ナトリウムを含んだ飲み物を摂るようにし、脱水にならないように

しましょう。

水分をこまめに摂ることが大切ですね。

※注意(避けた方が良いもの)

コーヒーにはカフェインが入っており、胃が荒れる原因になってしまうので、

胃腸風邪のときは、控えましょう。肉類も消化の負担が大きいので避けましょう。

また、パンについては、ごはんよりも、消化が悪く、胃に負担をかけるので、

元気になってから、食べましょう。

まとめ

出来ればかかりたくない胃腸風邪。でも、かかってしまったとしても、

免疫力を向上させれば、症状が重くならず、長引かないこと期待できそうです。

免疫力アップ目指したいですね。

健康な胃のキャラクター

いかがでしたでしょうか。 少しでも、参考になれば幸いです。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする