育児をしていても足るを知る

こんにちは。みつ豆です。

育児をしていても思うこと。

「足るを知る」

かすみ草のイラスト

人の欲というのは、ほんとキリがないものですね。

それは、子供に対してもそうで。

「あれしなさい、これしなさい!」

「ちゃんとやったの?!」

真剣に子供を叱っているお母さんのイラスト(躾)

普段は言うこと抑えるのは、無理ですが、

一歩引いてみると、

「うるさいな~!」

「とにかく、うるさい!」

ですね。言われる方からすると、そうだろうな~と。

自分がさほどであったにしても、子供には

「宿題やったの?!」

「勉強は??」

ちゃんとやったの?ちゃんとやったの?

そればかりです。

怒ってばかりの自分が嫌になっちゃうほど言います。

だったら、そこまで言わなきゃいいのに~。

って、そうなんですけどね…..

親としては、自分のことは棚に上げるとして、

子供に、いろんなことを滞りなくちゃんとやれるように

なって欲しいわけです。

でも、フッと!

”これは、過去の自分に言ってるのか、現在の自分に言ってるのか、

自分が自分に言ってるような、言われているような….”

”鏡だな…..”

子供があれこれ親に言われて、わあああ~!!

そんなにあれこれ出来ないよ~!となる姿、

もう言わないで!と苦悩する姿。

親も、たまには反省します(笑)

子供はなんでも真似するので、親にいつも言われてること、

言ってること、

「宿題やったの?」

「ちゃんと片付けなさい!やらなきゃダメでしょ!」

「これ、安かったんだ~!〇〇円!安いでしょ~!」

み~んな、兄弟にも、周りの人にも言っちゃうんです。

親の都合の悪いことも、ぜ~んぶ、言いますね….

子供たちは、ワガママも言うのですが。

そして、親の自分としても、思うことはいろいろあるのですが。

子供たちは小さなことでも、笑顔で喜んだりしますね。

たとえば、スーパーで、200円、300円分のおやつが自分で選べて買える。

子供たちはそれを、とても喜びます。

バンザイをしている男の子のイラスト

昔の、遠足のときのおやつを選んでもっていける楽しみ。

”特別なこと”その感じを思い出しました。

普段、おやつ1つ選んで買わないので、自分で選べて、いくつか

買える、それは、特別なことになっているのです。

親の私が、その時々で、安くて、中身も都合の良いものを、

こちらの裁量で、選んで買ってきているので。

そんな些細な事ではありますが、いいこと”特別なこと”

が続いたりして、

こどもたちは話します。近所のおばさんにも、

「今日、楽しいこと、いいことがあったんだ~♪」と。

そうすると、おばさんが言います。

「あんたたち、いっつも楽しそうだよ~♪」と。

行進する子供たちのイラスト

いつもガチャガチャうるさいのです。賑やかなのです。

そして、小さなこと1つ1つに、全力で、泣いたり、怒ったり、

笑顔を見せて喜んだりするのです。

なんというか、素直?健気?

そんな様子をみて、思います。

夜、スヤスヤ眠っている寝顔….

ときには、寝ながら笑って楽しい夢でも見ている様子。

人の欲はキリがない….

立派になってほしい!

ああなってほしい!こうあってほしい!

でも….

いろんなことを欲してしまうけれど、

こうして、元気でいてくれる。

大きくなってくれている。

ずっとじゃなくても、そばにいてくれる。

隣で寝ててくれる。

子守唄のイラスト手をつないで寝るラッコのイラスト

ずっとじゃないから、

永遠じゃないから

そういうことを大切に

一日、一日見守っていきたいな~

そんなふうに思いました。

元気な男の子のイラスト元気な女の子のイラスト

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする